音楽イベント参加者を随時紹介していきます

銀座通りのcafe lounge COCO(1F)が会場です。

入場無料


colly

21歳で10ホールズ(テンホールズ)ハーモニカの魅力に取り憑かれて以来、ブルースバンドでの活動を経て2010年玉村町にBluesy harmonica clubを立ち上げ、同時にソロ演奏活動を開始。
独自のブルースフレーズを取り入れたブルースフィーリング溢れる10ホールズハーモニカ演奏を得意とし、有名邦楽、洋楽を独特な音色と切り口で演奏していく。演奏会でのハーモニカ演奏のみならず、イベント内容によりハーモニカとバルーンアートを織り交ぜた『見ても楽しいステージ』を作り出すパフォーマンスは、老若男女を問わない、人気ステージパフォーマンスとして定評がある。


風車ブラザーズ

 歌謡曲からポップスまでレパートリーが400曲以上あるデュオ。 お客さんからのリクエスト曲にお応えして演奏します

 


NAOMI & Abalone96 Band

  ユーミン、中島みゆき、カーペンターズのカバーから、昭和歌謡、オリジナル曲まで歌う通常は4人編成のバンドですが、 メンバーはいくつものバンドを掛け持ちしているか関係から、ライブに参加できないこともあり、全員そろわなくてもフレキシブルなバンド構成でライブを行っています。

 


カゼキノコ

 

 1970年生まれ。大学時代からクラシックギターを始める。 30歳頃からパソコンで作曲するようになり、インターネットのサイトに投稿するようになる。2004年、インターネットレーベル『Songs On The Web』のコンピレーションアルバム「442」に『かぜ』名義で作曲、ボーカルで参加。2006年、マキシシングル「祝祭」をリリース。その後、クラシックギターで弾き語りもするようになり、ブラジル音楽にも傾倒していく。2017年夏、ふと手にしたフォークギターから作風も変わり『かぜ』から『カゼキノコ』に活動名を変更。ボサノバから歌謡曲、ロックまで幅広いレパートリーと、個性的なオリジナル曲を持つ。

 


Asort Beat

主に70年代から90年代のJ-POPを中心にカバーしている前橋のバンドです。 学生時代に少しだけ楽器をかじった事のある者同士が集まり、数十年ぶりに再び楽器を持って活動しています。 難しい事は出来ません。楽しむ事をモットーにみんなで盛り上がりましょう!